敏感肌改善に効果的な対策とは?

敏感肌改善 対策

敏感肌を何の対策もせずに放置すると・・・悪循環に陥り

さらに悪化してしまう可能性があります。
では、改善する為の効果的な対策にはどんなものがあるのでしょう?

 

敏感肌の大きな原因はと言うと、乾燥したことによる
肌のバリア機能低下
があげられますので、そこを
しっかりと補う対策が必要です。

 

外側の保湿・内側からのケアを行いましょう!

 

 

乾燥肌を潤し保湿

敏感肌改善 対策

 

使用後のベタベタが嫌だからとクリームなど高い保湿を守る
効果のあるものを使用しない場合、たとえ水分を肌に与えても
留める事ができないのであまり意味がありません。

 

水分が肌から蒸発してしまうんですね。

 

しかも、与えた水分以外にも元々肌にあった水分まで巻き込んで
蒸発させてしまうので、過乾燥という現象が起きてしまうんです。

 

例えば、乾燥してカサカサな唇が気になっても舐めては
ダメと言われますが、その理由がこれなんですね。

 

水分を逃がさず過乾燥対策の為に重要なのが、
水分補給後に油分でしっかりと蓋をすることです。

 

角質細胞間脂質のセラミド・真皮に元々存在しているヒアルロン酸・
コラーゲン・エラスチンなど、高い保湿力を持つ成分が配合された
化粧品を使用しケアするのがおすすめです。

 

 

優しく洗顔する

皮脂不足の状態が敏感肌です。

 

毎日の洗顔では、汚れを落とすのと一緒にその肌を
守る分の皮脂まで落としてしまう場合もあります。

 

必要以上にゴシゴシ擦ったり力強く洗顔をしてしまうと、肌を
乾燥させてしまう原因になるので、優しく洗顔しましょう。

 

また、洗顔料の中には合成界面活性剤配合のものや
動物性由来の洗顔石鹸がありますが、これらは特に皮脂を
洗い流してしまうので注意しましょう。

 

敏感肌対策におすすめの洗顔料は、合成界面活性剤
フリーのものや植物性由来の洗顔石鹸です。

 

洗顔する時は、摩擦による肌への負担を減らす為にも、
たくさん泡立てて優しく撫でるようにしましょうね。

 

敏感肌改善 対策

 

洗顔料をすすぐ時は、熱いお湯・冷たい水は肌に良くありません

 

敏感肌の場合、熱いお湯を洗顔に使用するのは厳禁です。
熱いお湯を使用してしまうと、皮脂が大量に奪われます。

 

一方で冷たい水は、毛穴をキュッと引き締めてしまうので汚れ
などを隅々まで落とし切れず、洗顔後のケアにまで影響します。

 

冷たい水自体が肌への刺激になってしまうのも使って欲しくない理由です。

 

水の温度の目安は、少し温い水くらいで、
だいたい28度〜30度くらいが適温とされています。

 

 

毎日の生活習慣改善

 

睡眠不足改善

人間の身体に存在している細胞は、私たちが
眠っている間に修復され新しいものが作られています。

 

つまり睡眠時間が不足してしまうと、細胞が修復されず
作られず、皮膚のサイクルが狂い、肌荒れしやすくなり、
さらに荒れた肌が治りにくいと言った悪循環になります。

 

なので、睡眠時間は十分に確保しましょう。

 

 

ストレス解消

敏感肌改善 対策

 

ストレスが溜まってしまうと、自律神経・ホルモンバランスに悪影響
あらわれ、新陳代謝が悪くなり、その影響で肌荒れもしやすくなります。

 

ストレスを溜めないように、上手に解消しましょう。

 

 

タバコや暴飲暴食を控える

これらも肌荒れの原因になります。

 

敏感肌予防・解消・対策を考えるなら、なるべく控えましょう。

 

 

食事の改善

敏感肌改善 対策

 

もちろん外側のケアも重要ですが、
内側からのケアも欠かせません。

 

毎日の食事は、バランスの良さが美肌になるための秘訣です。
特に以下に書いてあるポイントを抑えてみてください。

 

発汗促進効果のある物を食べ、皮膚の水分量をアップ
皮膚の原料になるタンパク質の摂取
セラミドが豊富な玄米や穀類の摂取
ビタミン類の摂取
胃腸を整える

 

肌荒れ=胃腸の働きは、実は重要な関係です。

 

便秘で腸内に悪玉菌が増加すると、善玉菌不足になりビタミンB群の
合成ができなくなったり、活性酸素が増えたりするからです。

 

 

なので、便秘解消に効果的な食物繊維が豊富な食材・善玉菌を
増殖させるヨーグルト・牛乳などを摂取しましょう。